自分が完璧でないのに婚活相手の女性に完璧を求めるのは止めよう

モテない男性は自分に対しても相手に対してもどうしても完璧を求めてしまいます。ただ、完璧な男女というのはそういるものではなく、完璧だと見えている人であっても完全なパーフェクトというわけではありません。

自分自身にとっても相手に対しても完璧を求めるという考え方はとっとと捨てた方がいいです。自分がどういう風に婚活について考えていけばいいのかについて解説します。

経済力の無さが即モテない理由にはならない!

モテない男性の中には経済力の無さから敬遠されているという風に思いがちです。お金があったほうがデートが充実しますし、生活を見通すことができるのは確かなことです。

しかし、お金がないということが決定的な理由ではないです。お金がないのであれば、双方が稼げばいいのであって、それが決定的ではないでしょう。すべてを総合してモテていないことが言えます。

ルックスが悪いことが即モテない理由にはならない!

ルックスが第一印象を形作るのは確かであっても、それは第一印象に過ぎないです。誰が見てもイケメンというわけではないけど、内面に惹かれたことにより婚活が成功した人はたくさんいます。

ルックスが悪いからと言って即モテないというわけではないです。最初から努力しても無駄という風にあきらめないでください。少しは第一印象を良くするように見せることが大事です。

女性に完璧を求めるのは止めよう!

モテない男性は自虐的過ぎるところがあるだけでなく、女性に対して理想が高すぎることがあります。やたらに完璧を求めるケースがあるみたいですが、あれこれ注文を付けたとしてもそれにすべて応えてくれる女性はいないです。

自分が完璧ではないのだから、相手に対しても完璧を求めるのは止めましょう。お互いどれだけ悪いところを受け入れられるのかということにポイントをおきましょう。