婚活での会話が苦手な人必見!聞き役に徹したほうが成功しやすい

婚活において女性との会話が苦手な人はたくさんいます。男性としては女性を引っ張らないといけないと思って、積極的にしゃべらないといけないということで、失敗してしまうのではないでしょうか。しゃべることができても、コミュニケーションの取り方に問題がある人もいます。

ここで男性が女性に対してコミュニケーションを取るための方法として、聞き役に徹するやり方について説明していきます。

こういうコミュニケーションをしていると失敗する!

相手の話を一切聞かない

自分の話は積極的にするわけですが、相手が話し出すと一切興味を示さないともなると、女性としてもいい印象を受けることは無いでしょう。結婚したとしても人の話を聞かない自己中という風に思われますので、残念ながら失敗するでしょう。

相手の話を途中でさえぎってしまう

相手の話を遮ってまでも自分の意見を言ってしまうというのは空気が読めない傾向にありますので、これは同性同士でも嫌われてしまう行為です。ましてや婚活をするわけですので、当然嫌われることでしょう。

とにかく聞き役に徹しろ!

しゃべりすぎると自分の悪いところしか出なかったり、あまりしゃべることが苦手であれば、相手がしゃべっていることを聞くことに徹してください。つまり、相手が言っていることを繰り返すということです。

相手の会話のテンポに合わせながら、自分なりの言葉で相手の行っていることを繰り返すことをしていけばいいです。そうすると、ちゃんと聞いているんだなということが伝わります。

もっとコミュニケーションを活発にしたいならば、相手に質問を投げかけることをおすすめします。基本的にどんな人でも話したがりのところがありますので、気持ちよくしゃべってくれるでしょう。